bpmercurial-workflow v1.0 documentation

ブランチのマージ

«  デザインをコミットする   ::   Contents   ::   集約ブランチ  »

ブランチのマージ

リリースの際のマージ

ブランチで開発した機能、デザインをプロダクション環境へデプロイ、リリースするために default ブランチへのマージを行います。

$ hg update default
$ hg branch
default
$ hg merge t5  # t5ブランチの変更をリリースするため、defaultブランチにマージする
$ hg commit
_images/branch-release.png

最新の変更に追従するためのマージ

リリースが行われると、未リリースのブランチにも変更を取り込まなければいけません。対象のブランチに default ブランチをマージします。

$ hg update t3
$ hg merge default  # t3ブランチに最新のコードを取り込むためdefaultブランチをマージする
$ hg commit
_images/branch-rebase.png

ノート

リリースの際には最新の変更を対象のブランチに取り込んでからマージします。こうすることで、リリースの際のマージでは resolve が発生しない状態にできます。

ノート

この操作でrebase拡張を使用するかどうかについては検討の余地があります。

«  デザインをコミットする   ::   Contents   ::   集約ブランチ  »